サクっと軽い食感が持ち味のデニッシュペストリー

パン屋さんのマロンパイ

¥399

秋の定番「マロンパイ」をブーランジェの視点で再構築

エスコヤマ本店パティスリーのマルシェコーナーでも販売している「マロンパイ」をブーランジェとしての視点で再構築したら・・・・・・。そんな発想がキッカケで誕生したのが「パン屋さんのマロンパイ」です。外はサクッ、ホロッと心地よい食感のデニッシュ生地で包み込んだのは、餡子+ホワイトチョコレートのミルク分を煮詰めてキャラメル化させたショコラで練り上げたフィリングとカカオ香るビスキュイ。さらに芳醇なラム酒が香るダマンドが、味に分厚さを与えてくれるとともに栗そのものの味わいを引き立てます。そして極め付けが甘露煮に仕立てた渋皮栗。サックリ、しっとり食感にプラスして、栗のほっくり感とショコラのマリアージュが生まれれば、美味しくなること間違いなし。身近にあるアイテムも視点を変えれば、より面白く、より美味しく変身する、そんなパティスリーに併設するブーランジェリーならではのポリシーが宿った自信作。味わえば、“マロンパイ”の定義が少し変わるかも・・・・・・?