ブーランジュリーだけの甘い幸せ

チュロス

1本 ¥162

スペイン発の細長いドーナツといえば、おなじみチュロス。その生地のレシピは、実はシュー生地とそっくり。無論、パティシエならばお手のもの…というわけで、エスブーランジェリーの仲間入りを果たしました。発端は、「エスコヤマのチュロスが食べてみたい!」というお客様からの熱烈なリクエスト。チュロスの素朴な味わいや手軽さは、若い世代のほうが馴染みがあり、きっと自分よりも多く味わっているはず、とシェフ小山。そうして一任を受けた若きパティシエ自慢の生地は、もっちりとした弾力と、カリッと軽やかな歯ざわりが魅力。チュロス専用の長い袋は先をペリッと切り取って、揚げ立てのおいしさにかじりついて!

シナモン 1本 ¥162
チュロスの王道フレーバーといえば、シナモン。たちまちお口を満たす、甘くスパイシーな味わいがたまりません。

バニラ 1本 ¥162
バニラビーンズを惜しげなく使って香り良く仕上げたバニラフレーバー。カソナード(きび砂糖)のコクで、いっそう豊かな風味に。

キャラメル 1本 ¥162
生地にキャラメルを混ぜ込み、焼き上がりにも、バタースコッチの風味豊かなパウダーをふんだんにまぶして。しっかりと甘みを楽しみたい方に。

チョコレート 1本 ¥162