えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

インドネシアコーヒー&ライチフランボワーズ

¥237

賞味期限
7日(冷蔵)

シェフ小山がインドネシアで出会ったコーヒーと、フランボワーズ、ライチをマリアージュさせたプチガトー「カピーワハナ」をマカロンに。このプチガトーをシェフが試作している際、傍でその様子を見ていたマカロン担当・原田パティシエ。そして実際に試食してみて感じたのは、今までにない斬新な素材合わせへの感動と、コーヒーの力強い風味がいつの間にかフランボワーズとライチの華やかな香りに変化している、そのナチュラルな移ろいへの驚きでした。この体験をそのままマカロンに落とし込むため、まずはインドネシア産コーヒーをホワイトチョコレートと合わせてガナッシュに。フランボワーズとライチはジュレにして、センターにしのばせました。そしてマダガスカル産カカオを用いたスイートチョコレートを薄く間に挟むことで、ベリーを思わせるカカオ本来の酸味が、全体を引き締めるまとめ役に。またマカロン生地の片側にもインドネシア産コーヒー豆を細かく砕いて混ぜ込んでいるので、コーヒーの余韻がのびやかに長く続きます。「プチガトーによって完成された味のデザインを、しっかりと理解し、純粋にアウトプットする」ことで、また一つ、新たなクリエイションが生まれました。