えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

HARU--Strawberry&Fukinoto-- HARU~苺&ふきのとう~

¥237

甘酸っぱい香りと緑の香りが交差する苺畑の春 心地よく広がる“蒼さ”の余韻

賞味期限
7日(冷蔵)
販売予定期間:2018/5/13(日)まで

2017年、フランスで最も権威のあるショコラ愛好会「C.C.C.」のコンクールで7年連続となる最高位を獲得したショコラアソート『SUSUMU KOYAMA’S CHOCOLOGY 2017』の中で、一番目を飾った「HARU~赤と緑が交差するとき(苺&ふきのとう)~」の構成をベースに、新たなマカロンを生み出しました。サンドしたガナッシュは、苺を加えた苺ガナッシュ。ニカラグア産カカオのミルクチョコレート(カカオ分50%)とミルクチョコレート(カカオ分35%)を合わせ、甘酸っぱさをやさしく表現しました。センターにはボンボンショコラ同様、やわらかな花のような香りを持つペルー・チャンチャマイヨ産カカオのミルクチョコレート(カカオ分48%)に若いふきのとうの野生的な蒼い香りを移した“ふきのとうガナッシュ”を配し、苺の甘酸っぱさの中に緑を感じる奥深い味わいを表現しました。さらに最後にひと工夫。マカロンコックには、同じく乾燥させたふきのとうを細かく砕いて混ぜ込み、鮮やかな緑の新芽が一斉に芽吹いている景色を頭の中に呼び起こさせる“蒼さ”を感じる余韻を持たせています。