えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

SPRING STRAWBERRY SELECTION 春苺セレクション

6個入り ¥1,425

賞味期限
7日間
販売予定期間:2017/5/8(月)まで

春の限定セットに、新作の"苺ショコラ"と"苺大福"が仲間入り。毎年ご好評をいただいているアイテムだからこそ、「最新のマカロンで、苺の季節をよりいっそう楽しんでほしい」という想いを込めました。

Tahichi Vanilla&Strawberry タヒチバニラ&苺

Tahichi Vanilla & Strawberry タヒチバニラ & 苺
タヒチ産バニラのビートの効いた甘さが印象的なマカロン。タヒチ産バニラを混ぜ込んだホワイトチョコのガナッシュの中には、苺のジュレをそっと忍ばせて。ジュレは、苺そのものを食べているかのようにジューシーでフレッシュ。バニラの芳醇な風味をいっそう引き立たせています。

Strawberry&Chocolat 苺&ショコラ

Strawberry&Chocolat 苺&ショコラ
2013年の初めにショコラ専門店「Rozilla」をオープン、同年10月にはインターナショナル・チョコレートアワーズへ初出品、そして2つの作品での最優秀賞受賞。「エスコヤマのショコラは刻々と進化し続けている。マカロンでも、それにふさわしいものを創りたい」という、マカロン担当のパティシエの強い想いと、春の代名詞ともいえる苺がリンクして生まれた、2014年の早春を彩る新作がこちら。ガナッシュは、フルーティーな酸味が苺と絶妙にマッチするカカオ分64%のショコラ・ノワールに、バニラを思わせる香り高さが特長のカカオ分40%のショコラ・オレをミックス。さらに上のマカロン生地に細かいカカオニブ、下のマカロン生地にはカカオマスを練り込むことで、ガナッシュだけでは表現できないカカオのふくよかなアロマと、艶やかな余韻を実現しました。パートナーの苺は、ショコラとともに口当りから余韻までしっかりと存在感を発揮できるよう、濃密なジュレにしてセンターにしのばせています。「co.&m.」にマカロンが登場した当初では、きっと辿り着けなかった一品。実際にカカオの産地に赴き、産地・品種・発酵・焙煎によってそれぞれ特徴の異なるカカオを一つひとつ精査し、生産者の方々の想いをメニューに吹きこんで――。シェフ小山やショコラ担当者だけでなく、マカロン担当のパティシエもまた、ショコラを追究し、磨き続けた今だからこそ生み出せた至高のハーモニー。最後の一口まで、じっくりとお楽しみください。
(単品販売可能)

Cremetd' Anjou 苺のクレメダンジュ

Cremetd' Anjou 苺のクレメダンジュ
春の新作プチガトー「クレメダンジュ」をマカロンにアレンジ。そのひと粒に凝縮されているのは、フロマージュ・フレのミルキーで濃厚な風味と、苺のジュレのすっきりとした酸味のハーモニー。驚くほど忠実にクレメダンジュの持ち味を再現しています。

Strawberry Milk 苺ミルク

Strawberry Milk 苺ミルク
誰もが大好きな苺×ミルクの好相性な組み合わせ。ホワイトチョコレートの優しいミルキーな甘みに、苺の香りをのせたガナッシュを、鮮やかな苺色のマカロン生地で挟みました。果肉入りの苺のジュレをセンターに添えて。ふんわり幸せ気分になれる、まさしく"苺ミルク"のマカロンです。
(単品販売可能)

Ichigo daifuku 苺大福

Ichigo daifuku 苺大福
完熟した苺の赤が、真っ白な求肥にほんのりと透ける「苺大福」は、春の和菓子の代表格。マカロン担当のパティシエ原田も、苺大福が味わえる時期を、幼い頃から毎年心待ちにしていたのだとか。そんな強い思い入れのある和菓子を、旬の苺を用いたマカロンにアレンジしました。ホワイトチョコレートをベースに、まろやかな白あんを合わせてガナッシュに。そのセンターには、求肥、苺のコンポート、小豆を重ねました。マカロン生地のさっくりとした食感、求肥のもっちり感とともに、苺の熟した甘みと餡子の品良い風味がお口を満たします。
(単品販売可能)

Pistachio&Strawberry ピスタチオ&苺

Pistachio & Strawberry ピスタチオ & 苺
グリーンとオペラピンクの鮮烈なコントラストが美しいマカロン生地で、ピスタチオのガナッシュと苺のジュレをサンドしました。ジュレに忍ばせた苺のコンポートが、果実のフレッシュ感をプラス。まったりとしたナッツのコクと、苺の軽やかな酸味がおりなすコンビネーションの妙をお楽しみください。