スイーツのある暮らしに欠かせない雑貨たち

チョコレート所作

¥22,680

※Rozilla、ギフトサロンのみの取り扱いとなります。
生産本数に限りがあるため、ご希望に添えない場合もございます。ご了承くださいませ。

3年間の奇跡 自然が生み出した熟成の味わいを最大限に閉じ込めて

700年の伝統の技と歴史をもつ『龍泉打刃物』。その伝統的な鍛造技術を活かした刃物を製造している「龍泉刃物」社とシェフ小山のコラボレーションにより、ボンボンショコラ専用ナイフが誕生しました。シンプルな美しさと機能性を追求することで、ボンボンショコラを綺麗にカットできるだけでなく、その仕草までも美しく優雅に見せる逸品です。すべての始まりは「ショコラを味わう時は、一口で食べてしまうのではなく、半分にカットして2回に分けて味わってほしい」という小山の想いから。美しくカットされたボンボンショコラの断面や、そこからほのかに醸し出される秘められた香りに、小山が創り出すショコラの奥深い味わいを感じていただけることでしょう。

Inside Story

2015年秋、京都のイタリアンレストラン「cenci」で食事をしていた小山は、
そこで手にしたステーキナイフの切れ味のよさや洗練された美しいフォルムに一目ぼれをしたといいます。
それから数日後、そのナイフの生みの親である「龍泉刃物」社の社長・増谷浩司氏と話をする機会を得た小山は、
自身が長く抱いていた「ショコラを綺麗にカットするナイフ」への想いを告げ、その開発を依頼したのでした。
以来、「コーティングを崩すことなく、カット断面を綺麗に残す」という課題をクリアすべく、
増谷社長とデザイナーの渡辺弘明氏による研究や試作、小山との打ち合わせや検証を重ねること一年。
ついにボンボンショコラ専用ナイフが完成しました。ボンボンショコラを綺麗にカットできるだけでなく、
切るときの動作をも美しく見せてくれる完成度の高い仕上がりは、まさに日本らしさが感じられる、品格あふれる逸品。
その美しい所作を一つの作法と捉え、このナイフを『チョコレート所作(syosa)』と名付けたのです。