TOPICS トピックス

2017年 06月 17日

◎co.&m.esの陽気な夏色をした、季節のおすすめマカロンをお楽しみください。

マンゴーメロン

梅雨に入るも、晴れやかなお天気が続いていますね。エスコヤマのコンフィチュール&マカロンでは、季節のマカロンを多数ご用意しております。
今年収穫された国産のマンゴーも市場に出回りはじめ、すっかり日本の夏の果物として市民権を得た「マンゴー」と、旬を迎える「メロン」など、イメージ写真も新たに撮り下ろし、フルーツのみずみずしさを画面いっぱいに感じていただけるビジュアルになりました。

・マンゴー
まるでマンゴーそのものを味わっているようなマカロン 。マンゴーピューレを練り込んだガナッシュはマンゴーの深い甘みを表現。センター には、完熟マンゴーの濃厚なジュレを忍ばせ、マンゴーが醸し出す、トロピカルな風味をストレートに味わっていただけます。
・メロン
旬の味わいをジューシーに滴らせて、夏のフルーツの王様に君臨するメロン。瑞々しく上品な味わいが身上ですが、実はお菓子にするとその味わいを表現するのが難しい素材。エスコヤマのマカロンは、赤肉メロンの濃厚な甘みを閉じ込めたガナッシュと、食感に潤いを与えるメロンの果肉入りジュレをサンドすることで、作り手自身も驚くほど、メロンの魅力を限りなく引き出し、爽やかな甘みを凝縮した一粒になりました。

◆マンゴー ¥237-
http://www.es-koyama.com/co_and_m/macaron/032.ht
◆メロン ¥237
http://www.es-koyama.com/co_and_m/macaron/034.html

2017年 02月 02日

【重要なお知らせ】不正転売商品にご注意ください

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき、ありがとうございます。
現在、当社商品のインターネット上での不正転売が確認されております。
当社では、当社オンラインショップならびに当社商品を取り扱う百貨店などの運営するオンラインショップ(期間限定)以外での、インターネット上での販売は一切行っておりません。ご注意ください。

他社サイトでお買い上げになった当社商品に関して、当社は責任を負いかねます。

当社商品につきましては、店頭および当社オンラインショップ(https://shop.cake-cake.net/es_koyama/cate1_select.phtml)にてお求めいただきますようお願い申し上げます。

 

株式会社パティシエ エス コヤマ
受注オペレーション事業本部

 

2016年 12月 14日

■12月・1月営業時間ならびに冬季休業のお知らせ

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき誠にありがとうございます。
通常は、毎週水曜に定休日をいただいておりますが、12月・1月の営業日は変則となりますので、お知らせいたします。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
※本年のクリスマス期間の後半が三連休(23・24・25)であることに伴い、例年以上の混雑が予想されます。その中で万全な体制でお客様をお迎えし、大切なクリスマスの期間を楽しくお過ごしいただくお手伝いを全力でさせていただくために、誠に勝手ながら、変則的ではございますが、【エスブーランジュリー】【カフェhanare】【co.&m.ブティック】【小山菓子店】を休業させていただく日がございます。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

≪お休みの日程≫
【12月】
14日(水)
19日(月)(※21日の振替として)
26日(月)(※28日の振替として)
※クリスマス期間中の各店の休業スケジュールは以下の通りです。
■エスブーランジュリー・・・・・・12/20(火)~22(木)
■カフェhanare・小山菓子店・・・・・・12/21(水)~12/25(日)
■co.&m.ブティック・・・・・・12/22(木)~12/25(日)

【1月】
1日(日)~6日(金) 冬季休業をいただきます。
10日(火)社内行事のため、17時までの営業とさせていただきます。
11日(水)
18日(水)
25日(水)
≪冬季休業期間 1/1(日)~1/6(金)≫
◇1/7(木)からは、通常どおり営業させていただきます。
(ただし、10日は17時までとさせていただきます)
詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫http://kir053180.kir.jp/operation.html

2016年 09月 02日

◎野菜が主役のマカロンアソート“マカロン・ガストロノミー”が登場しました!

マカロンガストロノミー

太陽をたっぷり浴びて育った真っ赤なトマト、土の中でじっくり栄養を蓄えたにんじんやごぼう・・・自然の恵みをたっぷり受けた“野菜”が主役のマカロンが誕生しました。
きっかけは、 シェフ小山が「味だけでなく色彩においても勉強になり、面白い」と言う“コールドプレスジュース”。マカロン担当のスタッフ達は、脇役の素材選びから味覚のバランスに至るまで、試作にいつも以上の時間を費やすことになりました。
チョコレートの世界で、真空常温乾燥などの化学技術を用いて様々な素材のマリアージュを生み出してきた小山の「エスコヤマのスタッフは、料理人の感覚を持ったパティシエ、ショコラティエであってほしい」という想いが、試作を繰り返すスタッフの中で目標へと変わり、一つ一つ形になりました。
素材の甘みや彩りを引き立てるべく、ガナッシュには甘さを抑えたホワイトチョコレートをセレクト。
野菜本来の味わいを活かした、新しいマリアージュをご堪能ください!

○ごぼう&レンコン ~香ばし醤油と共に~
ほんのりくすみがかった白いガナッシュの中には、ごぼうとレンコンがたっぷり。
中に閉じ込められたごぼうの香りが、口どけと共に奥行きをもたせながら広がります。2種の根菜を引き立てる風味豊かな塩味は、ガナッシュの上にぱらりと振りかけた“粉醤油”によるもの。

○ビーツ&フランボワーズ
落着きがありながらも、華やかな印象のひと粒。
濃い赤紫色に染まったガナッシュは、甘みを蓄えたビーツをたっぷり練り込み、中にビーツとフランボワーズのパートドフリュイを忍ばせました。根菜らしいやわらかく深みのある甘みが、ベリーの爽やかな酸味と共に品のあるやさしい味わいを奏でます。

○ほうれん草&青りんご
ほうれん草をたっぷり練り込んだ、緑が鮮やかなガナッシュ。そこにレモンの酸味を効かせた青りんごのピューレを合わせました。ガナッシュの口どけと共に香り立つ、穏やかなほうれん草の風味。その味わいには、どことなく抹茶のような深みも。そこに甘酸っぱいピューレが寄り添うように広がり、後にすっきりとした余韻を残します。

○にんじん&オレンジ
にんじんの風味が豊かなオレンジ色のガナッシュ。そこに清涼感漂うカルダモンの香りを忍ばせれば、口溶けとともに広がるふくよかな甘みに、輪郭が生まれます。センターの“にんじんのコンフィチュール”にはオレンジをほんのり効かせて、柑橘の華やかな甘みや酸味、淡い苦みが風味をいっそう豊かに。“にんじん×オレンジ”の相性の良さが際立つ一品です。

○トマト&パプリカ ~グリオットチェリーを添えて~
トマトの風味をパプリカが引き立てる、コク深いガナッシュ。
そこにグリオットチェリーを忍ばせたトマトとパプリカのジュレを合わせ、濃密な味わいに仕上げました。
2種類の赤い野菜の旨み、グリオットチェリーのやわらかな酸味、そしてホワイトチョコレートのミルキーなコクが織りなす絶妙かつ新鮮マリアージュ。

○コーンポタージュ
「コーンポタージュ」の味わいをひと粒に凝縮したマカロン。
粒入りのスイートコーンのガナッシュは、仕上げに塩コショウで味付けし、旨みたっぷりのコンソメのジュレを中に閉じ込めました。ジュワッと溶け出したジュレがまろやかな甘みのガナッシュと混ざり合うことで、スイートコーンの味わいはより鮮明に。口の中で奏でるハーモニーは、まさに「コーンポタージュ」そのものです。

9月1日(木)より、コンフィチュール&マカロン専門店co.&m.で販売中です。オンラインショップでもお取り扱いがございます。ぜひ、季節の味わいをお楽しみくださいませ!

○マカロン・ガストロノミー
http://kir053180.kir.jp/co_and_m/macaron/set_012.html

◇オンラインショップはこちらからお願いいたします。
http://shop.cake-cake.net/es_koyama/select_item.phtml?CATE1_ID=12&CATE2_ID=37&CATE3_ID=1992

2016年 08月 26日

◎明日、8/27(土)より営業を再開いたします。

いつもパティシエ エス コヤマをご愛顧いただきましてありがとうございます。今年も長い期間、夏季休暇をいただきまして誠にありがとうございました。
明日、8/27(土)より通常営業を再開いたします。

こうして長い期間お休みをいただけますのも、ひとえに日頃からの皆さまの支えとご理解があってこそ、と思っております。
誠にありがとうございます。
そんな皆さまのご期待に添えられるよう、スタッフ一同より一層努力してまいります。

残暑が続いておりますが、9月からは、かぼちゃやさつまいも、マロンなどの秋を彩る商品が続々と登場いたしますので、楽しみにお待ちくださいませ。皆さまのご来店を心よりお待ちいたしております。

123
QR Code Business Card