TOPICS トピックス

2017年 05月 27日

◎カフェhanareで、『昔ながらの珈琲ゼリー~hanareスペシャル~』をお楽しみください。

珈琲ゼリー2小

豆のブレンドを一新し、おいしさを増したhanareのコーヒー。
その自慢のテイストをストレートに楽しんでいただける涼菓、珈琲ゼリーがhanareのラインナップに登場しております。

イメージは、昔ながらの喫茶店でいただくような、素朴な珈琲ゼリー。
そこにhanareらしいエッセンスを加え、シンプルなデザートだからこそストレートに感じられるコーヒー本来の奥深い味わいと、つるんとした滑らかな喉ごしをどこまでも追求しました。
バニラの甘い香り漂うアイスのトッピングや、底に忍ばせたとろとろのコーヒーブリュレで、味にも食感にも多彩な変化を演出しており、錫の冷んやりした器がいっそう涼感を誘います。
エスコヤマのカフェhanareだからこそ味わえる一品を、この機会にぜひお召し上がりくださいませ。

◆カフェhanare昔ながらの珈琲ゼリー~hanareスペシャル~
http://www.es-koyama.com/hanare/dessert/035.html

2017年 05月 22日

◎カフェhanareでは初夏を感じるアイテム『贅沢マンゴーのタルト』が登場しています。

カフェhanareでは、5/20(土)より、厳選した完熟マンゴーを贅沢にのせたこの季節だけの夏色タルト『贅沢マンゴーのタルト』が登場しております。

贅沢マンゴータルト

このタルト、マンゴーを際立たせる仕掛けがたくさんほどこされています。まず、ザクザクの食感が心地よいパートブリゼ(パイ生地)とコクのあるクレームダマンドに加えて忍ばせたフランボワーズ。さらに、パイン、サワークリーム入りのコクのあるシャンティ・・・・・・。マンゴーの濃厚で丸みある甘みが様々な酸味によって際立ち、よりいっそうマンゴーらしさを満喫できるタルトに仕上がっています。

是非、hanareの一品で初夏を感じていただければと思います。
皆様のご来店、心よりお待ちいたしております。

◆贅沢マンゴーのタルト
http://www.es-koyama.com/hanare/dessert/033.html

2016年 12月 14日

■12月・1月営業時間ならびに冬季休業のお知らせ

いつもパティシエ エス コヤマをご利用いただき誠にありがとうございます。
通常は、毎週水曜に定休日をいただいておりますが、12月・1月の営業日は変則となりますので、お知らせいたします。皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。
※本年のクリスマス期間の後半が三連休(23・24・25)であることに伴い、例年以上の混雑が予想されます。その中で万全な体制でお客様をお迎えし、大切なクリスマスの期間を楽しくお過ごしいただくお手伝いを全力でさせていただくために、誠に勝手ながら、変則的ではございますが、【エスブーランジュリー】【カフェhanare】【co.&m.ブティック】【小山菓子店】を休業させていただく日がございます。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

≪お休みの日程≫
【12月】
14日(水)
19日(月)(※21日の振替として)
26日(月)(※28日の振替として)
※クリスマス期間中の各店の休業スケジュールは以下の通りです。
■エスブーランジュリー・・・・・・12/20(火)~22(木)
■カフェhanare・小山菓子店・・・・・・12/21(水)~12/25(日)
■co.&m.ブティック・・・・・・12/22(木)~12/25(日)

【1月】
1日(日)~6日(金) 冬季休業をいただきます。
10日(火)社内行事のため、17時までの営業とさせていただきます。
11日(水)
18日(水)
25日(水)
≪冬季休業期間 1/1(日)~1/6(金)≫
◇1/7(木)からは、通常どおり営業させていただきます。
(ただし、10日は17時までとさせていただきます)
詳しくは定休日カレンダーをご覧くださいませ。
≪定休日カレンダー≫http://kir053180.kir.jp/operation.html

2016年 11月 01日

◎カフェhanareでは、2種類のモンブランをお召し上がりいただけます!

紫いものモンブラン さつまいものモンブラン

エスコヤマ本店で大人気の、愛媛県宇和島産の栗を使った「モンブラン」。
カフェhanareでは、さつまいもを使った2種のモンブランをお召し上がりいただけるのをご存知でしょうか?

ひとつめは地元・三田の素材を使った「紫いものモンブラン」。
「パープルスイートロード」は、断面まで美しい紫色をした上品な甘みをたたえたさつまいも。
エスコヤマのすぐ近くにある農家・藤原農園で作られた紫いもをモンブランに仕立てました。パープルスイートロードの気品を生かすため、こんもりと絞った紫いもクリームの下には、ゆず果汁を加えた白あんと、ゴロッとした鳴門金時の甘露煮をしのばせています。さらに、爽やかな香りとほのかな苦みが印象的な金柑の果肉と、隠し味のゆずマンダリンコンフィチュールで、すっきりとした後口にまとめました。まったりとした紫いもクリームに鳴門金時のホクホク感、サクっと軽いパイ生地という、食感のコントラストもポイント。鮮やかなパープルのクリームに包まれた、和素材の繊細なマリアージュが堪能できる一品です。

ふたつめは、スイートポテトをしぼったようなモンブランって?という気まぐれな発想から生まれた「さつまいものモンブラン」。
パリッと焼き上げたミルフィーユの上に、コニャックと砂糖で煮詰めたリンゴのペーストをしのばせて、クレームシャンティの上に鳴門金時さつまいものクリームをしぼりました。シャキッとした味わいの鳴門金時だからこそ酸味のきいたリンゴが絶妙なアクセントに。ひとあじ違うモンブランをどうぞお楽しみください。

◇紫いものモンブラン
http://kir053180.kir.jp/hanare/dessert/007.html

◇さつまいものモンブラン
http://kir053180.kir.jp/hanare/dessert/045.html

2016年 11月 01日

◎カフェhanare 今月の季節のキッシュは 「みやま小かぶと舞茸と三田ポークのキッシュ~梅じそを添えて~」

キッシュ

本日から11月、早いもので今年もあと2か月になりました。
オーブンから出したばかりの出来立てアツアツをお召し上がりいただけるカフェhanareの今月の季節のキッシュは「みやま小かぶと舞茸と三田ポークのキッシュ~梅じそを添えて~」。

京丹後市「SORA農園」から届けられる旬を迎えた“みやま小かぶ”を、同じく今がまさに旬の舞茸、旨味たっぷりの三田ポークのバラ肉とともに贅沢に味わっていただけます。味のベースとなるのは、グリュイエルチーズと甘みたっぷりの玉ねぎ。そこに醤油で下味をつけたバラ肉のスライス、甘くてジューシーなみやま小かぶ、ソテーした舞茸をふんだんにトッピングしてこんがりと焼きあげます。みずみずしく仕上がったかぶや舞茸が、肉汁を吸って旨味も倍増。最後にトッピングしたルッコラの苦み、梅肉のさわやかな酸味が味わいをきりっと引き締め、ほのかな和のインパクトを与えます。

ぜひ秋の旬の味覚をお楽しみくださいませ。

◇みやま小かぶと舞茸と三田ポークのキッシュ~梅じそを添えて~
http://kir053180.kir.jp/hanare/food/054.html

123
QR Code Business Card