TOPICS トピックス

2018年 01月 22日

チョコレートを美味しくお召し上がりいただくために

全国各地の百貨店様でバレンタインデーの催事がスタートし、世間はすっかりチョコレート色に染まりましたね。おかげさまでエスコヤマのRozillaで販売しておりますチョコレートアイテムも大変ご好評いただいております。皆さまありがとうございます。

さて、このバレンタインシーズンに、よりショコラを美味しくお召し上がりいただくためにお願いしたいことがありますので、改めて皆さまにお伝えいたします。

≪お持ち運びのときには≫
暖房の効いた車中やショッピングモール等、暖かい空間に一時的にでも商品が保存された場合、薄くコーティングされたチョコレートの表面に白いカカオバターの細かい結晶が浮かび上がる場合がございます。こちらはお召し上がりいただいても身体に影響はございませんが、できるだけ直射日光の当たる場所や高温・多湿の場所を避け、涼しい場所での保存をお願い致します。

≪ご自宅で≫
16~18℃がチョコレートの保存には最適な温度です。こちらの温度帯で保存が可能なワインセラーなどの保管庫をお持ちの方は、そちらで保存をお願いします。お持ちでない場合は、冬場でも冷蔵庫のような低い温度帯の保管庫は避けてください。
チョコレートは、温度・湿度に関してデリケートです。よく冷えた状態から急に温度の高い場所へ出すと、表面が結露します。表面に付着した水分とチョコレートの糖分が結合すると、白い粉状のものが浮かび上がり、風味を損なう原因となりますのでご注意ください。
冬場も冷蔵庫ではなく、直射日光の当たる場所や高温・多湿の場所を避け、できるだけ涼しい場所での保存をお願い致します。もし冷蔵庫で保管される場合は、箱ごと食品用のラップを巻き、密封した状態で保管をお願い致します。

≪お召し上がりの際には≫
最も美味しくチョコレートをお召し上がりいただけるお部屋の温度は18~20℃です。
①18~20℃に設定したお部屋をご用意ください。
②冷蔵庫で保管していた場合は、ラップに包んだまま冷蔵庫から取り出し、約30分間18~20℃の部屋に置いてください。箱の中のチョコレートの温度が室温に近づきます。時間が経ったらラップを外し、箱からチョコレートを出してお召し上がりください。

上記をお読みいただき、理想の温度帯でチョコレートをお召し上がりいただけましたら、私たち創り手としても、とてもうれしく思います。

QR Code Business Card