こだわり食材のマッチングを楽しんで

ギャリさんから届いたフレッシュハーブのフォカッチャ

¥389

ふんわりとしたパンに閉じ込めた 個性豊かな7種のハーブが醸す味わいがやみつきに


※12時以降の販売となります。

「どんな料理にも合う、美味しい!」とシェフ小山も太鼓判を押す新しいパンが生まれました。ほどよい厚みがあって、ふんわりとした見た目と食感の生地に包み込まれたのは、7種のハーブ。そのうち5種類のサリエット、プロヴァンスタイム、ワイルドセロリ、フェンネル、ディルフラワーは、岡山県美作市の北部で「作物を育てることは、シェフの料理の仕込みである」という考えをモットーに、上質な水、黒ボク土の土壌、寒暖差のはっきりした気候という条件のもと、年間100種類以上の作物を栽培する「GG FARM」を営むハンガリー人のギャリさんから届けていただきました。そちらにドライのバジル、ローズマリーも加えた7種類がそれぞれ個性的でありながら、繊細な香りがふんわりとした生地の中で生かされ絶妙なバランスで混ざり合います。生地の中にはモザレラチーズを練り込み、仕上げにはグラナ・パダーノ(チーズ)を振って、チーズの塩味で全体の味わいを引き締めました。表面にほんのり焼き色がつくくらいにトーストしていただくと、外はカリッと中はふんわりとした食感と、ほんわり香るハーブの魅力を存分にお楽しみいただけます。