こだわり食材のマッチングを楽しんで

佐土原茄子と色々野菜のポテトパン

¥332

大ぶりのジューシーな佐土原茄子の魅力満点 絶妙なバランスの甘辛加減を食感と共に楽しんで

販売予定期間:2020/7/14(火)まで

エスコヤマのパン屋さん「エスブーランジュリー」のパンの中で、名前は一緒でも時期によって使用するお野菜が変わり、出会う度に新鮮な感覚を届けてくれる「有機野菜のポテトパン」シリーズに、「これがポテトパン?!」と思うような見た目のインパクトでも楽しませてくれる、宮崎県産の佐土原茄子を使用したお味が誕生しました。この茄子は、江戸時代には宮崎県で盛んに栽培されていましたが、戦後、栽培の難しさもあって衰退していたところを10数年前に農家さんの有志の方々の力で復活した品種です。一部では「幻の品種」ともいわれているのだとか。その大きな見た目と、ふっくらとしたやわらかなテクスチャーが特長の佐土原茄子を、今回はポテトパンの生地の上に味と食感を考慮したサイズで輪切りにしてトップに飾り、一面に田楽味噌を塗って焼き上げました。見た目は味が濃いイメージが浮かびそうですが、茄子の厚み、重ね具合、塗り具合を絶妙なバランスに仕上がるようにピンポイントで合わせて、シェフ小山も「味噌の色合いからくる印象とは違ってバランスのとれたあと口」という仕上がりにまとめました。今だからできる定番アイテムの大胆アレンジを、ぜひお楽しみください。