エス・ブーランジュリーの人気者たち

菓子職人のぶどうぱん

¥561

思い出のパン屋の味にパティシエのエッセンスを加えて

小山シェフの幼い頃からの大好物・ぶどうぱん。昔のパン屋さんには定番としてお店によく並んでいたのだとか。そしてパティシエとしてレーズンの使い方のノウハウを熟知した今、過去の幸せな味の記憶を呼び起こし、さらにこれまで身に付けてきた技術を活かして、食感、風味はもちろん、レーズンの選び方・漬け方にいたるまで、すべてが理想のエスコヤマ流ぶどうぱんを創り上げました。自家製ラムレーズンは、甘みが強いモハベ、ふくよかな香りを持つサルタナという2種のレーズンをディロンラムに漬け込んで、芳醇で力強い味わいに仕上げました。モチモチッとした食感も、しっとりと仕上げた全粒粉生地にリズムを与えています。またレーズンの風味をストレートに感じていただくため、生地はあえて卵とバターを使わずに捏ね上げました。トースターで表面がカリッとする程度に焼き、バターをさっと塗るのがおすすめです。