ジャム嫌いでも美味しいと素直に心に響くコンフィチュール。もうそれは化学反応を経てMagic(魔法)にかかったもとのフルーツたちとは全く別ものなのです。

ベジタブル系

島田農園さんの梅雨時ルバーブ

¥1,620

今しか味わえない梅雨時のルバーブ 生産者さんの思いを繋いで

  • 予約(ご来店受取)
  • オンラインショップ(発送)

賞味期限
約180日(常温)
販売予定期間:2020/8/31(月)まで

「福島県西郷村で美味しい真っ赤なルバーブを育てられている方がいる」と、シェフ小山が知人から島田農園さんをご紹介いただいたことが、このコンフィチュールが生まれたきっかけでした。島田様は、シェフ小山がInstagramで投稿しているコンフィチュールの動画をご覧になられ、小山のモノづくりに共感して下さり、愛情を込めて育てられたルバーブをすぐに送ってくださいました。ルバーブは大きく分けて収穫時期が4・5月頃と、9・10月頃の年2回。その旬の期間は真っ赤ですが、その狭間の期間である梅雨時には色が少し薄くなるそうです。しかし、ルバーブであることに変わりはなく、「本来自然とはそういうもの。それを分かって、美味しく仕上げるのが私たちパティシエの仕事だ」と小山。つまり、今の時期だからこそ感じられる「“梅雨時”に収穫されたルバーブの味を知っていただきたい」という思いで炊き上げました。また、ルバーブの繊維はいつもであればほぐすところを、生産者さんの思いを汲んでほぐさず食感を活かしてそのままに。味わいは、ルバーブそのものの野性味と青みのある味わいが、絶妙なバランスで砂糖の甘味に中和され、素材の味わいがストレートに活かされています。旬の時期にはどんな味がするのだろうと、秋めく季節が訪れた農園の様子を想像しながら、楽しみにお待ちください。