TOPICS トピックス

2019年 06月 10日

【2020年度 エスコヤマ新卒採用情報】掲載ページが更新されております。

【7/11(木)】に実施いたします「会社説明会(対象:高校生、専門学校生問わずご参加いただけます)」のご応募の締め切りは【7/8(月)】です。ご興味をお持ちくださった方は、まずはサイトをご覧いただき「応募フォーム」にて会社説明会へのエントリーをお願いいたします。

<2020年度 株式会社パティシエ エス コヤマ 新卒採用情報掲載ページ>
https://www.es-koyama.com/recruit03.html

【オーナーシェフ 小山 進からのメッセージ】

まず最初に、エスコヤマで働くことはたいへんです。なぜかと言うと、ここはスタッフが「仕事を覚える」のではなく「人間を磨く」場だと、シェフの私が考えているからです。

もし、あなたが”人間磨きには関心がない。製菓技術さえ学べればよいのだ”と考えているのなら、極端な話、レシピ本を読んで自宅で腕を磨けば十分。もちろん、仕事上でもレシピや技術をマスターすることは大切ですが、それはあくまでも最低限の基本です。私がレシピ本「The Sweet Trick」で小山ロールをはじめ、人気商品のレシピも模倣を恐れず公開できたのもそこに理由があります。レシピを習うだけでは生み出せない、人を感動させる「プロの仕事」がエスコヤマにあると確信しているのです。

では、「プロの仕事」に欠かせないものとは何なのか…。そのヒントの1つとしてここで伝えられるのは、パティスリーは”作り手の個性”が求められる時代になったということ。お客様はケーキだけを買いに来られるのではありません。作り手から感じるパッション=その人にしかないインパクトのある個性にふれ、そこから得られるエネルギーを求めています。

だから私は、スタッフに人間としての個性を磨き出すよう求めています。1年目の新人から10年以上の経験をもつパティシエまで、販売担当のスタッフにも、それぞれの成長段階に合った課題があります。エスコヤマに関わった全スタッフに、ここで過ごす時間の意義を大きくするのが私の使命なのです。

ただ、勘違いをしないでほしいのは、「個性を磨け」とは「”我”を貫け」という意味ではありません。仕事をする上でベースとなる、人間としての素養も磨いてもらいます。「そんな掃除で満足しとるんか!」「もっと大きな声で話しなさい!」などと、小姑のように注意もします。エスコヤマで働く時はもちろん、将来、あなたがお店を開く夢を持っているのなら、なおさら、この2つの面=「個性」と「素養」を磨いておく必要があるのです。

入社後は、早い時期から具体的な成長を求められるでしょう。なぜなら私は、あなたに濃厚で有意義な修行の時間を与えたいと思っているのですから。”具体的に”自分を成長させていくことで、個性あふれるプロの職人として育ってほしいのです。

この考え方に共感できた上で、エスコヤマで働く意欲がある方は、ぜひ連絡ください。ご応募をお待ちしています。

<パティシエ エス コヤマ 採用情報ページ>
https://www.es-koyama.com/recruit.html

たくさんのご応募、お待ちしております。

QR Code Business Card