贈る人の気持ちを届ける、多彩なギフトたち

フレッシュチーズタルト ~セミフレッド~

4個入り ¥1,404
12個入り ¥3,996

軽やかで濃厚・レアなチーズの風味を、冷んやりセミフレッド風に楽しんで

賞味期限
10日(冷凍)
販売予定期間:2017/8/31(木)まで
箱サイズ:4個入り 縦17× 横17× 高さ7.5cm
     12個入り 縦26× 横26× 高さ9cm
アレルギー特定原材料7品目:卵、乳、小麦
※12個入りは発送のみ受注を承ります。
店頭での販売はございませんのでご了承くださいませ。
※販売予定数に達し次第完売とさせていただきます。ご了承くださいませ。

主役は、フランス産Kiriと北海道産の2種のクリームチーズ。そこにたっぷりとバターを加えて練り上げ、空気を含ませて、ふんわり濃厚なアパレイユを作ります。昔懐かしいビスケット生地に流しいれたら、350℃の高温でさっと焼き上げて。オーブンから登場したチーズケーキの表面は、ほんのりおいしそうな黄金色。そこにすっとフォークを刺すと、中は軽やかなレア状態。フレッシュなチーズの風味が、ふわりと香り立ちます。その焼き立て新鮮さが損なわれないうちに、フリーザーで一気に冷凍してみなさまにお届けいたします。おすすめの食べ方は、イタリアのアイスケーキ“セミフレッド”のように、ひんやり冷凍のままお召し上がりいただく方法。エアリーながらも濃厚で、レアな口当たりをお楽しみいただけます。また、アレンジとしてホイップした生クリームやアイスクリーム、フルーツのコンフィチュールなどを添えてミントを飾れば、まるでカフェのデザートのような一皿に!お好みのスタイルで自由に味わえる、新感覚のチーズタルトです。

セミフレッドとは?
イタリア語で“セミ”とは“半分”、“フレッド”とは“冷たい”という意味。アイスクリームのような冷たさと、ケーキのようなふんわり感の両方を贅沢に味わえる、イタリアの定番スイーツです。その起源は16世紀半ばごろに生まれた伝統菓子「ズコット」だともいわれています。

Inside Story

日本で初めてチーズケーキが大流行した80年代。
当時は、タルト生地に濃厚なチーズのアパレイユを流し込んで焼き上げた、
ベイクドタイプのチーズケーキが注目を浴びていました。
その時期は、ちょうどシェフ小山がパティシエ修業のため、
京都から神戸にやって来た時代でもありました。
小山にとってチーズタルトは、その頃を思い起させる、懐かしさにあふれたお菓子なのです。
今回の商品は、昔ながらのクラシカルなお菓子に、
青年時代へのノスタルジーを込めつつ、現代のシェフ小山の感性と技術で蘇らせた一品。
懐かしいのに、どこか新しい…多くの大人のみなさまにとって、
そんな不思議なデジャヴュを呼び起こすお菓子であれば幸いです。