シェフズスペシャリティ

KOYAMA’S BAUM White Chocolate 小山流バウムクーヘン ~ホワイトチョコレート~

Sサイズのみ ¥1,728

※この写真は、バウムクーヘンの生地にホワイトチョコレートが練り込まれるイメージを表現しているものです。</span><br><br>ホワイトチョコレートのなめらかな口どけを楽しむ、新食感バウムクーヘン

  • 予約
  • 宅配OK

賞味期限
14日(常温)
箱サイズ:縦18×横18×高さ7cm
アレルギー特定原材料7品目:卵、小麦、乳
販売予定期間:2018/2/17(土)~

ホワイトチョコレートのなめらかな口どけを楽しむ、新食感バウムクーヘンお口に入れた瞬間、しっとり・ふんわりとした食感の生地が、甘い香りとともにすっと淡雪のように溶けていきます。その秘密は、生地にたっぷりと練り込まれたホワイトチョコレート。まるでお口の中でチョコレートがゆっくり、なめらかにとろけていくように… 人の体温で溶ける“カカオバター”(チョコレートに含まれるカカオの油脂分)ならではの、魅惑的な食感のバウムクーヘンが誕生しました。いつもお楽しみいただいているバターリッチなバウムクーヘンとはまたひと味違う生地の周りには、ミルクの風味豊かなグラスをふんだんにほどこし、お子さまから大人の方まで、誰からも愛されるやさしい味わいに仕上げました。常温ならふんわり柔らかな食感を、また冷蔵庫でクールダウンすると、よりダイナミックな口どけの妙技をお楽しみいただけます。

Inside Story

この新しい食感のバウムクーヘンが誕生するまでの過程には、
パティシエたちの惜しみない努力と挑戦がありました。
この菓子の発想の原点は、エスコヤマの焼き菓子「名もなき菓子」。
ホワイトチョコレートを生地に加えて焼き上げたこの菓子の、
"カカオバターを生地に練り込む"という手法を、バウムクーヘンでも
展開できないだろうか・・・と考えたことがきっかけでした。
しかし、そこには一つの問題点がありました。
一般のオーブンで焼かれる焼き菓子とは異なり、
バウムクーヘンの機械は400℃という高温焼成を基本とします。
そのため、ホワイトチョコレートに含まれる乳糖が焦げやすく、
生地をしっとりと焼き上げることは技術的にたいへん困難でした。
しかし、きめ細やかな温度調整と幾度もの試行錯誤の末、2013年春、
ようやくお客さまにお届けできることになったのです。