"パティシエ・ショコラティエ"としての感性を極めた、シェフ小山の自信作

MADOKA 円

1枚 ¥281
5枚入 ¥1,404
10枚入 ¥2,808 [COMING SOON]

試行錯誤の果てに生まれた究極のルセット 追求したのはサブレとミルクチョコの絶妙なバランス

  • 予約(ご来店受取)
  • オンラインショップ(発送)

賞味期限
30日(20℃以下)
箱サイズ: 5枚入 縦11× 横13× 高さ5.5cm
      10枚入 縦28× 横14× 高さ5cm
アレルギー特定原材料7品目:卵、乳、小麦
特定原材料に準ずる20品目:大豆

シェフ小山が子どもの頃、「食べだすと止まらない美味しさだった」という、銀紙に包まれ、チョコレートでコーティングされたフィンガービスケット。 その思い出や、チョコレートが大好きな社長の下で修業した自分だからこそ、サブレとチョコレートを使ったとびきり美味しいお菓子を創りたい、という思いで生み出したのがこの「円」でした。 「サブレだけで完成されたものにチョコレートをかける」という“足し算”ではtoo much。 サブレとミルクチョコレートの“駆け引き”が生み出す絶妙なバランスによって導き出されたサイズ、チョコがなければすぐにも崩れそうなサブレのサクッホロッとした食感、やわらかさを感じるコーティングチョコレートのほどよい厚み・・・・・・。 シンプルな見た目の裏に隠されたルセットの妙が生み出す極上の味わいをご堪能ください。

Inside Story ~MADOKA~

「円」の名前は、初代のデザイナーさんとのやりとりの中で、
「太陽・太陽の恵みを表すシンボルとして古くから用いられてきた象徴的な形」という意味や、
「“円”満」などで使われるプラスのイメージ、「繋がり」を表す言葉として名付けた経緯があります。
2017年にリニューアルした、ペルーのカカオ産地で実際につくった
カカオポッドのサークルにチョコレートの線画が重ねられた5枚入りのパッケージに込めたのは、
「カカオ生産者の皆さんがカカオを育てて下さって初めて、私たちショコラティエは作品を創ることができる」
という思いと「産地と私たちとお客様を含めた外の世界を繋ぐ」という意味。
誕生時の思いを今の感性でより深く掘り下げた表現でした。
そして、リニューアルした10枚入りは、持つ意味は同じですが、イラストを用いて異なるアプローチで表現しました。
円はシェフ小山の中でも大事な意味を持つアイテム。皆様にもそれぞれのパッケージに思い入れをお持ちいただき、
その思いを大切に育んでいただけたらうれしく思います。