えもいわれぬ心地よい食感と味わい。プチガトーのような完成された世界を熟成された一粒のマカロンに秘めました。

苺&ショコラ 断面図

Strawberry&Chocolat 苺&ショコラ

¥237

2013年の初めにショコラ専門店「Rozilla」をオープン、同年10月にはインターナショナル・チョコレートアワーズへ初出品、そして2つの作品での最優秀賞受賞。「エスコヤマのショコラは刻々と進化し続けている。マカロンでも、それにふさわしいものを創りたい」という、マカロン担当のパティシエの強い想いと、春の代名詞ともいえる苺がリンクして生まれた、2014年の早春を彩る新作がこちら。ガナッシュは、フルーティーな酸味が苺と絶妙にマッチするカカオ分64%のショコラ・ノワールに、バニラを思わせる香り高さが特長のカカオ分40%のショコラ・オレをミックス。さらに上のマカロン生地に細かいカカオニブ、下のマカロン生地にはカカオマスを練り込むことで、ガナッシュだけでは表現できないカカオのふくよかなアロマと、艶やかな余韻を実現しました。パートナーの苺は、ショコラとともに口当りから余韻までしっかりと存在感を発揮できるよう、濃密なジュレにしてセンターにしのばせています。「co.&m.」にマカロンが登場した当初では、きっと辿り着けなかった一品。実際にカカオの産地に赴き、産地・品種・発酵・焙煎によってそれぞれ特徴の異なるカカオを一つひとつ精査し、生産者の方々の想いをメニューに吹きこんで――。シェフ小山やショコラ担当者だけでなく、マカロン担当のパティシエもまた、ショコラを追究し、磨き続けた今だからこそ生み出せた至高のハーモニー。最後の一口まで、じっくりとお楽しみください。