贈る人の気持ちを届ける、多彩なギフトたち

WHOLEFRUIT CHOCOLATE CAKE ホールフルーツチョコレートケーキ

1本入り ¥2,700

世界初のサステイナブルな素材と向き合い導き出した答え 味や食感を最大限に生かした新・チョコレートケーキ

  • 予約(ご来店受取)
  • オンラインショップ(発送)

賞味期限
14日(常温)
箱サイズ:縦24×横10×高さ7cm
アレルギー特定原材料28品目:卵、乳成分、小麦
販売予定期間:2022/12/31(土)まで ※販売予定数に達し次第完売とさせていただきます。ご了承くださいませ。

100%カカオのみを原料とし、砂糖やレシチン、バニラを使用せず、カカオポッドの部分も含めたカカオフルーツの全てを使って創り出された「ホールフルーツチョコレート」。 こちらは「チョコレート」という名が付いていますが、通常のチョコとは性質が異なる世界初の新素材です。 また、これまで廃棄していた部分も利用し収入源になるため、生産者の方々の生活向上にも繋がるという、持続可能なアップサイクルの仕組みから生まれています。 そんな素材の特長をシェフ小山は「カカオポッドの繊維由来のプラリネに匹敵するナッティさと、ねっとり広がる口どけ」と評します。そして製菓のセオリーにはめず、料理人的感覚で向き合い、あらゆる可能性を試しながら導き出した一つの答えが、このチョコレートケーキ。 試行錯誤の末、溶かしたものと粉砕したものの両方を混ぜ合わせ、カカオフルーツのポテンシャルを活かしきりました。 味わいは、フルーティーな酸味を宿して軽やかですが、一番の魅力は「食感」。 繊維を多く含んだ素材であるがゆえに、冷やしても生地が締まらず、しっとりホロっとして口どけも心地よい仕上がりに。 他のチョコレートケーキとは似ても似つかない新しいお菓子との出会いをお楽しみください。 また、生産者の方々の笑顔を想像しながら召し上がっていただけるとうれしく思います。

ホールフルーツチョコレートについて

スイスのチョコレートメーカー「バリーカレボー社」が開発した、
「100%天然のカカオフルーツのみを原料とし、従来のチョコレートが使用しているような
砂糖、レシチン、バニラを一切使用していないチョコレート」。
カカオがそのまま余すところなく買い取られるため、生産農家さんにとっては収入増加に繋がり、
“アップサイクル”を可能にする素材としても注目されている。
自然なカカオフルーツの新鮮さが感じられるフルーティーな味わいが特長。
繊維を豊富に含んでいるためか、ねっとりとした口どけ感がある。
その点が、今までのチョコレートと同じ扱いとして考えることが難しいところだとシェフ小山は考えている。