季節の魅力あふれる、表情豊かなプチガトー

仏栗のモンブラン

¥594

秋の訪れを感じる フランスの息吹を宿したモンブラン

消費期限
1日(冷蔵・製造日当日)

毎年、国産の栗に糖度がのって、美味しい状態になるまで首を長くして待っているシェフ小山。本格的に栗の季節となる10月頃までは「昔モンブラン」や「モンブラン」をお客様にお召し上がりいただくことができないため、それまでのあいだ「フランス産の栗を使った初秋を感じていただくためのプチガトーを創ろう」と思い立ち、完成させたのがこの「仏栗のモンブラン」です。ボトムはダックワーズ。上には、フランスでは栗とのマリアージュを成立させる上で定番とされているカシスを使ったジュレを重ね、その上にはマロングラッセを。さらに、クレームシャンティ、そして濃厚な香りと味わいが特徴的なフランス栗のモンブランクリームをたっぷり絞りました。トップには、芳ばしくサクッとした食感のシュケットを帽子代わりにデコレート。こちらをお召し上がりいただきながら、「日本の栗は、今年はどんな出来栄えかな」と、思いを馳せてみてください。

※ケーキの上に飾っておりますトップス(es koyamaのロゴが書かれておりますプレート)のデザインが写真と異なる場合がございます。