世界中のカカオの作り手たちへ、心からのリスペクトと愛を込めて

— What's Fair Trade ?— エスコヤマのフェア・トレードアイテムには、「KAOKA」というフランスのメーカーがエクアドルの農園からフェアトレードによって仕入れた、 オーガニック栽培のカカオを使用しています。フェアトレードとは、生産者から原料を適正な価格で継続的に購入すること。 それによって、これまで弱い立場とされてきた生産者の生活の安定化を図るとともに、 相互のフェアな関係を築くことを目的とした取り組みです。

  • 幸せのボタン ~Don’t lose it!~
  • ダニエルズカカオバウム+フランボワーズ
— Inside story for Fair Trade — ダニエル少年との出会い 2009年、私はカカオの 原産国である南米・エクアドルの地を旅しました。 その際に訪れたとあるオーガニック・カカオ農園で、 ダニエルという一人の少年と出会いました。 この少年が大人になったとき、 もっと楽しくカカオを栽培できる環境が整っていて欲しい、という気持ちから、 私はフェアトレードに参画することを決意したのです。 故ドゥベール氏の遺志を受け継いで 「KAOKA」の社長、故アンドレ・ドゥべール氏がなくなる直前に、 フェアトレードカカオの未来を私に託されたことによって、その決意はより強固なものとなりました。 私は二人から、フェアトレードにおいて最も大切な 「誰かをずっと想う」「伝えたい、繋がっていたいと思うこと」 という"絆"の本質を教えられたのです。 その後も私は、世界各国のカカオ生産国を訪れることにしています。 カカオが作られる土地の空気に触れ、 現地の人々と言葉を交わすことをライフワークとし、 新しいカカオとの出会いとともに、 作り手との絆をより一層深めていこうと思っています。 パティシエ・ショコラティエ 小山 進